結婚式の招待状に寿切手でワンポイントを

寿用の切手を使うケースとしては結婚式の招待状を出す際に使用します。 この寿切手を招待状で使用する理由としては「一生懸命おもてなしをします」という意味合いがあると言われています。 寿切手は郵便局で慶事用として販売しており、普通のものと同じ料金です。 オリジナルな招待状を製作する人もいますが、招待状が重くなってしまったり大きさが規格外で料金が代わってしまうことがあるので注意が必要です。 キャラクター切手もあり招待状を送る際に使用するのもいいです。特に友達がどんなキャラクターが好きなのか分かっていればそのようなのを使用すると喜ばれます。ただし友達にキャラクターので招待状を出すのはいいですが、会社の上司や親戚など目上の人にはマナー違反ではないですが常識的考えてとしてあまりよくないので慶事用が好ましいです。慶事用切手は他にも様々あり季節の花シリーズであったり、ふるさと切手も招待状には人気シリーズのひとつになっています。